1. HOME
  2. プレスリリース
  3. ドローンを活用したインフラ点検ソリューションを提供するジャパン・インフラ・ウェイマークへ出資!
プレスリリース

ドローンを活用したインフラ点検ソリューションを提供するジャパン・インフラ・ウェイマークへ出資!

DRONE FUND(本社:東京都渋谷区、代表:千葉 功太郎、大前 創希、以下:ドローンファンド)は、株式会社ジャパン・インフラ・ ウェイマーク(本店:大阪市中央区、代表取締役社長:柴田巧、以下 JIW)へDRONE FUND 2号(正式名称:千葉道場ドローン部 2 号投資事業有限責任組合)より出資を実行した。

【今回の出資について】
JIWは、西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)の100%子会社として、NTT西日本グループ内で培ったオペレーショナルエクセレンスを活かし、ドローンやAIを活用した効率的なインフラ点検サービスを提供すべく、2019年4月1日に設立された。現在は、全国の鉄塔・橋梁・法面等を中心に、太陽光パネルや風力ブレードまで幅広いインフラ設備の点検を実施している。


昨今、公共インフラの老朽化やインフラ維持のための労働力不足が進むなか、点検の効率化は日本社会全体の課題となっている。JIWは、ドローンによるインフラ点検において、すでに実証実験を含め、多くの事例をもつ企業です。ドローンファンドは、JIWが日本のインフラ点検の課題をドローンによって解決することができる企業だと判断し、このたび出資をした。

今回の出資を通じ、当ファンドのLP企業及び出資先ドローン関連企業とのシナジーを最大化し、JIWのケーパビリティを強化することで、日本が先をゆくインフラ点検分野において、JIWが日本発世界一のドローンサービスプロバイダーとなるよう支援していきたい。



■JIW 概要
・   社名: 株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク
・   代表取締役社長: 柴田 巧
・   所在地: 大阪府大阪市中央区馬場町3番8号
      (東京事務所:東京都中央区銀座1-6-5 銀座Bビル 3F)
・   設立: 2019年4月
・   事業内容: トータルメンテナンスサービス、インフラ点検のコンサル・企画からドローンを活用した空撮、AIを活用した点検診断・レポート化等サポートサービス、ドローン販売・レンタル、メンテナンス、教育研修、保険取次
・   ウェブサイト: https://www.jiw.co.jp/

■ドローンファンド 概要
ドローンファンドは、ドローン関連のスタートアップに特化したベンチャーキャピタルとして 2017 年 6 月に千葉功太郎により設立された。現在、2号ファンドにおいては、「ドローン前提社会」と「エアモビリティ社会」の実現をテーマに、国内外での投資を行なっている。
・   正式名称: 千葉道場ドローン部 2 号投資事業有限責任組合 (DRONE FUND 2号)
・   運営会社: DRONE FUND株式会社
・   代表者: 千葉功太郎、大前創希
・   所在地: 東京都渋谷区恵比寿 3-3-6 滝澤ビル 3F
・   設立: 2018 年 8 月
・   事業内容: ドローン、エアモビリティ関連への投資及び協業支援
・   ウェブサイト: http://dronefund.vc