1. HOME
  2. 水中ドローン
  3. 【ブラックバス釣り✕水中ドローン】夢のコラボが実現!!釣り人の憧れを満喫!(CHASING DORYのレビューもあるよ)
水中ドローン

【ブラックバス釣り✕水中ドローン】夢のコラボが実現!!釣り人の憧れを満喫!(CHASING DORYのレビューもあるよ)

水中ドローン

福島ドローンスクールの長尾です。
皆様GWはいかがお過ごしでしたか?新型コロナウイルスが流行する中、お家時間が増えているかと思います、今回はCHASING DORYのレビューを含めてブラックバス釣りに行ってきましたので、お家アクアリウム?(水中の映像)をご提供できればと思います。

まずは今回の主役!『CHASING DORY』ですが、とてもコンパクトなレジャー向け水中ドローン。
※DORY開封記事はこちら:https://gladius.jp/2019/12/1605


一番の特徴としては仰俯角±45°チルトロック機能です!これを聞いてもあまりピンとこないですよね?空中ドローンと違って、固定カメラの水中ドローンは被写体に対して機体を傾けなければ撮影することは不可能です。
CHASING社の水中ドローンは上下に45°機体を傾けた状態を保てますので、調査や観察にとても向いています!
下記画像は仰俯角上に45°傾けて水面下から外を見上げている様な状態で撮影した画像です。

次にサイズ感ですが、24.7cm✕18.8cm✕9.2cmの1.3kgとかなり身軽なボディー!最大深度は15mまで潜航可能で、本体接続ケーブルは30mと私が使用した限りで補助者は必要無いと感じました。

私はフローターと言う上記画像左の浮き輪の様なモノに座って釣りをしてますが、上記右の画像のように簡易テーブルにも収まります。
DORYの操作は専用アプリを起動し携帯端末で操作します。TVゲーム感覚でとても簡単!少し触れば誰でも慣れると思います。
気になる稼働時間は約1時間。感覚的に大体2時間は遊べた感じでした!

さて、そろそろ水中の映像をノーカットで見ていきましょう!

いかがだったでしょうか?
若干濁りが入っていたので、心配だったのですが問題なかったですね。
上記の動画は毎回釣れている場所2か所で沈めたものになります。
こういった水中ドローンがあれば、予測が確信に変わりますよね?
より一層釣りが楽しめるのでないでしょうか?
また、撮影する機会が有りましたら、こちらでご紹介させていただきます。

今回ご紹介させていただいたCASING DORYですが、当サイトオンラインストアyahooショッピングより購入が可能です!只今セール中ですので、ご興味ある方はお試しあれ!ですね。
Air oceanオンラインストア:https://shop.airocean.jp/collections/chasing
yahooショップ:http://u0u0.net/xW9L