1. HOME
  2. 水中ドローン
  3. 【水中ドローン】CHASING社製歴代の水中ドローンを紹介!
水中ドローン

【水中ドローン】CHASING社製歴代の水中ドローンを紹介!

水中ドローン

福島ドローンスクールの長尾です。
弊社が取扱う水中ドローンメーカーのCHASING社。まだ若い会社ですが自社工場を持ち、ユーザーの要望に応えるべく日々進化を続けています。
そんなCHASING社が誇る歴代の水中ドローンを今回はご紹介したいと思います。
まず最初にこちらの歴代機を紹介するオリジナル漫画をご覧下さい!

いかがでしたか?ユーザーの要望に応えようとするCHASING社の熱意を感じますね!それでは各機種を順番にご紹介いたします!

◆『GLADIUS ADVANCED PRO』
CHASING社の初号機です。
持ち運びが出来て、100Mまで潜水可能!今となれば多くのメーカー機が活躍しておりますが、この当初はとても衝撃的でした!
ただし、デメリットとして垂直上下に移動が出来なかったため、操縦はとても難しいものでした。

◆『GLADIUS MINI』
CHASING社の2号機。垂直上下の移動が可能!さらにチルト機能を搭載!仰俯角上下に45°機体を傾ける事ができ、この姿勢を保ったまま潜航が可能となりました!
レジャーは勿論ですが、調査や点検と言った業務に焦点をあたて内容のスペックとなりました。何よりもデザインに魅力を感じませんか?
それもそのはずです、ドイツのレッド・ドット・デザイン賞のプロダクトデザインを受賞!ここから水中ドローン業界の盛り上がりを見せてきます。

◆『CHASING DORY』
GLADIUS MINIの弟分の様な機種です。
大きさも価格も、とてもコンパクトでレジャー向きの1台!
日本に上陸したのは去年の9月。当社が、しながわ水族館でお披露目会を開催いたしました!水槽の中からお魚の目線で映像を届けてくれたり、3機のDORYがコントの様な「DORY SHOW」を行いとても好評でした!
流れが穏やかな池や湖沼での使用にもピッタリ!淡水フィッシャー必見の機体です!

【ブラックバス釣り✕水中ドローン】夢のコラボが実現!!釣り人の憧れを満喫!
https://magazine.airocean.jp/archives/1785

◆『CHASING M2』
2020年6~7月発売予定の最新機種です。
水平に左右横移動に加え、自由自在な移動が可能!多くのユーザーからの要望も有り、アタッチメントの付け替も可能に!業務用途特化した機体となりました。
付属のコントローラーもズッシリガッチリしており、手にシックリくる重量感!
さらに、待ちに待ったケーブル巻取りドラムでストレスフリー間違いなし!
バッテリーは付け替え可能なため、念願の長時間使用可!
今から発売が楽しみですね。

ここまで進化を遂げてきた水中ドローンは、最近では様々な用途で活躍しています。エアオーシャンマガジンにも、活躍する水中ドローンの記事がたくさん出ていますので、ぜひお読みください!

【水中ドローンの可能性】~漁業編~今後の漁業のあり方
https://magazine.airocean.jp/archives/2076