1. HOME
  2. プレスリリース
  3. 【福島イノベーション・コースト構想】警備や国際イベントなどで 無人航空機(ドローン)を運用するためのガイドラインや教育カリキュラムを公開!
プレスリリース

【福島イノベーション・コースト構想】警備や国際イベントなどで 無人航空機(ドローン)を運用するためのガイドラインや教育カリキュラムを公開!

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(以下、JUIDA)は、公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構より、「福島ロボットテストフィールドを活用した無人航空機利活用事業者認定とパブリックセーフティのあり方に関する調査事業」を受託し、国内の無人航空機(ドローン)運用事業者認定の標準化を目指した、無人航空機(ドローン)を運用する事業者の認定及び、事業者が無人航空機(ドローン)を安全に運用するためのガイドラインや教育カリキュラムを、JUIDA、日本無人機運行管理コンソーシアム(以下、JUTM)、一般社団法人日本産業用無人航空機工業会(以下、JUAV)の連携により作成し、2020年5月15日に公開した。

事業名協力団体
事業①小型無人機を用いたプラント点検分野JUIDA(注1)
事業②福島浜通り地域における無人航空機による警備JUTM
(注2)
事業③国際イベント等の催し物等における小型無人機による空撮やAED搬送JUIDA
事業④国際イベント等の催し物等におけるパブリックセーフティ確保 JUTM
事業⑤RTFにおけるJUAV機体認定事業第1号JUAV(注3)
(注1) JUIDA: 一般社団法人日本UAS産業振興協議会
(注2) JUTM:日本無人機運行管理コンソーシアム
(注3) JUAV:一般社団法人日本産業用無人航空機工業会

◇詳しくはこちらから:詳細全文(PDF)

※ガイドライン、カリキュラム等の詳細資料は、福島ロボットテストフィールド、ホームページで公開中:https://www.fipo.or.jp/robot/news/post-1688

※事業①の「プラント点検分野」に関しては4月6日(月)ニュースリリース済
記事はこちらから:http://ur2.link/ZxQm

引用:JUIDAホームページ:http://ur2.link/UaMO