1. HOME
  2. プレスリリース
  3. ブルーイノベーションと五光物流が、スマートシティ向けドローン物流ソリューション開発で業務提携
プレスリリース

ブルーイノベーションと五光物流が、スマートシティ向けドローン物流ソリューション開発で業務提携

最近ドローン開発の業務提携が増えています。


「BI ポート」を軸に、国内のスマートシティ向けドローン物流ソリューションを共同開発~

ブルーイノベーション株式会社(本社 東京都 文京区、社長 熊田 貴之 、以下ブルーイノベーション)は、 五光物流株式会社(本社 茨城県筑西市 、社長 小林 章三郎、以下、五光物流)と、 ドローンの高精度離発着システム「BIポート」など、スマートシティ向けドローン物流ソリューションを共同で開発する業務提携契約を締結しましたのでお知らせします。両社は 6 月 10 日に第三者割当増資を内容とする資本提携も締結しており、両社は今後、より強固に連携し、イノベーションを加速する体制を構築して参ります。

今回の業務提携で共同開発するドローン物流ソリューションは、IoT 技術で制御された快適都市「スマートシティ」の開発を見据え、域内の輸送、配送、格納、保管などの住民の生活や事業を支える物流を、効率的で安全に機能さ せるシステムです。ブルーイノベーションが開発しているドローンの高精度離着陸システム「 BI ポート」の技術を軸に、シェアリング形態のドローン物流ソリューションを開発していきます。今般の新型コロナウイルス感染症の猛威により、リモート業務需要は一段と高まり、今後は点在化したスマートシティの出現が予想されますが、 それらのハブとなるべく、両社でイノベーションに取り組んでまいります。

五光物流は、「環境にやさしく、効率的な物流システムの開発と向上に努力し、安全で安心なサービスの提供に取り組む」を理念に、主に運送業・倉庫業に取り組む企業です。EC(電子商取引)の拡大に伴う貨物の小口多品種化に対応するためドローン物流の導入を検討し、産官学連携の実証実験に参画しています。ドローンスクールも運営しています。
ブルーイノベーションは、昨今の労働人口減少、地球温暖化に伴う大規模自然災害の増加、インフラの老朽化といった年々増加する社会課題を解決するため、基盤プラットフォーム Blue Earth Platform(BEP)を軸に、ドローンやロボットを AI、ブロックチェーンなどと組み合わせて無人化、省人化を図る技術の開発に取り組み、来るべきクラウドモビリティ社会に向けて、インドアロボティクス、モビリティ連携、BI ポートによるソリューションの開発、展開を進めています。

■BEP(Blue Earth Platform)とは
BEP は One Command Full Mission をテーマとしており、複数のドローンやロボット操作を毎回複雑な設定
をすることなく、一つの指示で自動的に業務を達成することが可能です。ドローン、ロボット利用者が効率の
高い業務を遂行できることを目的としています。

■BI ポートとは
BI ポートの開発スタートは、産官学共同(国土交通省、東京大学鈴木・土屋研究室、ブルーイノベーション)で、ドローンの目視外飛行において安全に自動離着陸が可能な物流用ドローンポートシステムとしての開発が初でした。GPS による飛行と違い、画像認識により誤差なく高精度に着陸が可能です。人が立ち入っている場合や、風速が飛行に対して危険な水準である場合は、自動的に離着陸を禁止させる機能も備えています。
また、携帯電話などの電波による機体との交信で、飛行計画や位置情報等の様々な情報を統合し、安全な飛行を実現しています。加えて、ドローンポート PC とも通信しており、風速状況や人の立入状況を運航管理システムへ伝達し、安心安全な離着陸を実現しています。本ドローンポートシステムは、複数のドローン・ロボットの統合管理を可能にするプラットフォーム「Blue Earth Platform」を基盤に開発されており、ドローンポートの様々な情報を一元管理、監視が可能です。また、荷物運搬に使用する機体、荷物、各ドローンポートの予約機能も実装されており、物流サービスに最適化されています。

■ブルーイノベーション株式会社 会社概要
所在地:東京都文京区本郷五丁目 33 番 10 号 いちご本郷ビル 4F
代表:代表取締役社長 熊田 貴之
設立:1999 年 6 月 10 日
資本金:6 億 22 百万円
事業内容:
「ドローン・ロボットを通じて、世界に貢献するグローバルカンパニーになる」をビジョンに掲げ、ドローンの先駆
的サービス・プロバイダーとして、複数のドローン・ロボットを遠隔で制御し、統合管理するためのベースプラット
フォームである Blue Earth Platform(BEP)を基軸に、点検、警備、物流、教育・安全、エンターテインメントの
5 つの分野でサービス展開しています。
URL:http://www.blue-i.co.jp/

■五光物流株式会社 会社概要
所在地:茨城県筑西市飯島69-2
代表:代表取締役社長 小林 章三郎
設立:1965 年 12 月 24 日
資本金:35 百万円
事業内容:
一般貨物自動車運送業、倉庫業、循環資源収集運搬業、物流加工業、構内物流請負業等
URL:https://www.goko-b.co.jp/


ドローンを利用した物流のスタンダードがどのようになっていくのか期待ですね。