1. HOME
  2. プレスリリース
  3. 【福島県への地域貢献、次世代の人材育成、ドローン活用社会を創出】福島ドローンスクール4周年キャンペーン開催!!
プレスリリース

【福島県への地域貢献、次世代の人材育成、ドローン活用社会を創出】福島ドローンスクール4周年キャンペーン開催!!

ドローンを通して、地域に根差した活動を地域の皆様と共に精力的に続けてまいりました。


福島ドローンスクール(運営:株式会社スペースワン 本社:福島県郡山市)は、2016年11月より開校し、東北初の無人航空機講習団体として、ドローン産業の健全な発展のために、無人航空機の安全に関わる知識と、高い操縦技能を有する人材の養成を行っているスクールです。この度4周年を無事迎えることができ、日ごろの感謝を込めてキャンペーンを開催致します。■4周年キャンペーン内容

≪開催期間≫
・令和2年11月2日(月) ~ 令和2年12月7日(月)まで

≪対象者≫
・福島ドローンスクールで『JUIDA講習』を受講された方

≪特典①≫
・RYZE社のトイドローン『tello』を1台プレゼント!

(実飛行や撮影はもちろん、プログラミング飛行も体験できる機体です)

≪特典②≫
・DJI 空撮トレーニングテキストをプレゼント!

(ドローン業界をけん引するメーカーDJI社発行、空撮トレーニングテキスト1冊)

≪特典③≫
・エアーオーシャンフライトタグをプレゼント!

   (エアーオーシャンとは・・・エアー:空、オーシャン:海、双方のテクノロジーを通じて社会貢献や人材育成、新たな価値を共創する活動です)
Air Ocean URL:https://airocean.jp/

ドローンのライセンスに興味を持たれている方、空撮してみたいけど何からやれば良いのかわからない方など、この機会にぜひ受講してみてはいかがでしょうか?

そんな福島ドローンスクールはどのようなスクールなのでしょうか?
これまでの4年間の活動実績や、受講カリキュラムについてご紹介したいと思います。

  • 活動実績

◆【協定締結】

締結日自治体名締結内容
2017年11月福島県郡山市ドローンを活用した包括的な連携
2017年12月郡山地方広域消防組合ドローンに係る連携
2018年3月総務省消防庁災害時等における無人航空機による情報
収集活動(撮影など)に関する協定
2019年3月須賀川広域消防組合ドローンに係る連携
2019年4月安達地方広域行政組合消防本部ドローンによる情報収集活動

2017年11月に福島県郡山市とドローンの普及や人材育成、ドローンを活用した復興・災害支援に関する協定を締結しました。12月には郡山地方広域消防組合、2018年3月には全国の68事業所にも選定され災害の被害調査などの活用を視野に総務省消防庁と「災害時等における無人航空機による情報収集活動(撮影など)に関する協定」を締結。福島県内の郡山地方広域消防をはじめ須賀川・安達広域消防とも協定を結び、2019年10月の台風19号の被害調査では郡山市・郡山消防と連携として取り組み、2020年2月に郡山市より感謝状を贈呈されました。

【ドローンを活用した台風19号被害調査】郡山市長より感謝状贈呈!【ドローンを活用した台風19号被害調査】郡山市長より感謝状贈呈!

◆【自治体向け講習】
福島県内の自治体や消防にドローンが配備されるようになり、ドローンを安全に活用して頂くため目的に沿った講習を実施しています。また雇用促進機構による求職者や企業向け講習を実施し、就職活動のきっかけや新たなドローン活用の創発をサポートしています。

【実績】福島県内消防署職員、福島県庁、郡山市役所、田村市役所をはじめ福島県内市町村職員向けに延べ数百名の方への実施。

◆【学生向け講習】
福島県内にドローンを購入し授業に取り入れる高校が増えて来ています。座学や実技の講習は勿論のこと、導入に関して機体の選定や導入後のアフターケア(修理対応)をしっかり対応し若いドローン操縦者の育成も行っています。また、地域公民館の主催による大人や子供向けのドローン体験会などを開催し、ドローンの知識を深める活動も行っています。
【実績】小学生から大学生まで幅広い世代の学生、延べ数千名へドローン講習・体験会を実施。

  • ニーズ​に合わせた各講習を展開

​◆【初心者講習】
ドローンに興味を持ち、これからドローンをはじめる方で、試しでドローンを飛行させてみたい、趣味で空撮をしたいといったドローン入門者向けの講座になります。ドローンの事故例や法律、アプリの説明を座学で学んで頂き、飛行前の点検や基本操作方法など実技講習とセットとなっている講習となっています。

◆【ドローン操縦士認定講習】
ドローン操縦士認定講習は、ドローンに関する必要最低限の正しい知識と操作方法が学べる、初心者のためのコースです。2日間で座学でUAV概論・法律・運用について学んで頂き、実技では日常点検やGPS援用&無しの実技飛行演習を行いドローンを安全に飛行させる為の技能を習得する事ができます。
修了後は当スクールよりオリジナルライセンスが発行されます。

◆【農薬・肥料散布講習】
ドローンを利用して田畑などへの農薬散布を行なう場合、航空法で定める「物件投下」と「危険物輸送」にあたるため、国土交通省へ事前に申請をして承認を得る必要があります。安全に作業できる技能の習得や申請を円滑に進める為に必要な資格になります。農業就業者の高齢化や重労働の課題解決の手段として、農業機械としてドローンの認知も高く人気のある講習となっております。


◆【JUIDA講習】
JUIDA認定スクールとは、JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)が認定するドローン操縦士養成スク
ールです。JUIDAは、日本にあるドローン関連の民間団体の中で、最も古くから存在する団体です。ドローンを安全に飛ばしたい方向けの初心者向けの講習となっており、修了後は操縦技能と安全運航管理者の2つの証明証がJUIDAから発行され、無人航空機飛行飛行申請をする際に一部簡略化される民間資格となります。2020年10月現在で300名以上の卒業生を輩出しています。https://fukushima-drone.com/lesson/juida/

◆【DJI CAMP】
DJI CAMPとは、マルチコプター(ドローン)およびカメラ技術を開発·製造するグローバルリーダー、DJIの日本法人であるDJI JAPAN株式会社が主催する中級者向けの民間資格です。
DJIマルチコプターを正しく、より安全に操縦する事は勿論、飛行モラルも習得しているかを評価し、「DJIスペシャリスト」ライセンスを取得できます。修了後はDJI JAPAN株式会社から認定証が発行され、こちらも無人航空機飛行申請をする際の添付資料として技能面の証明をする為に活用できる資格です。

◆【水中ドローン安全潜航操縦士認定講習
海の産業革命へ。
水中ドローンを活用した水中事業の拡充に向けた人材育成の為の講習会、及びその資格取得のため独自の研修・受講プログラムです。水中ドローンの機能を熟知し、安全に操縦でき一定のレベルに達している事を認定する独自の民間資格です。2015年以降空のドローン産業の発展のおかげで、水中・海中ドローンへのニーズが高まっており非常に人気が高まっている資格です。

  • ドローンの世界に興味がある方へ

福島ドローンスクールは、スクール開講からこれまで多くの方にご利用いただき、支えられてまいりました。
最近では県外からも足を運んでいただき、受講される方も増えています。心より感謝申し上げます。
ドローンを通し、引き続き人材育成と地域貢献にも取り組んで参ります。

ドローンは空中だけでなく、水中にもフィールドを広げ、様々な用途に活用されています。
業務活用をお考えの方はもちろん、興味を持ちはじめた方へも、この世界の扉はいつでも開かれています。
当スクールがその入口に立つものとして、皆様へ確かな方向性を示し、様々なカリキュラムを提供することで今後も多くの方のお役に立つことができれば幸いです。

空・水中の産業革命をもたらすことができる「ドローン」について、ぜひ当スクールで学び、活用していただければと思います。皆様とスクールでお会いできることを楽しみにしております。


ドローンを通して、地域貢献!素晴らしいいです。