1. HOME
  2. プレスリリース
  3. 水中ドローンスクール【GLADIUS CAMP】から【水中ドローン安全潜航操縦士講習】へ
プレスリリース

水中ドローンスクール【GLADIUS CAMP】から【水中ドローン安全潜航操縦士講習】へ

GLADIUS CAMP(旧)

一般社団法人日本水中ドローン協会が、運営・管理をしており、2019年4月より開校した【GLADIUS CAMP】。福島県双葉郡楢葉町にあるサッカーナショナルトレーニングセンターのJ-VILLAGEから始まり、その後、北は北海道、南は鹿児島など各地で開校された。開校後1年では、150名を超える方がスクールを受講している。

 

GLADIUS CAMPから水中ドローン安全潜航操縦士講習へ

そして、開講からちょうど一年を迎える今年4月にGLADIUS CAMPから【水中ドローン安全潜航操縦士講習】に名称を変え、それに伴い講習内容もこれまで以上に、ユーザーに寄り添った内容へと改善された。

 

GLADIUS CAMPと水中ドローン安全潜航操縦士講習についてを大まかに比較してみた。

大きく変わったのは、講習がGLADIUS miniのみではなく、他メーカーの機種でも講習が出来るようになった点だ。

GLADIUS miniではない他機種の水中ドローンを所有している人・購入を検討している人にとっては、GLADIUS miniで講習しても、操縦方法やスペック等も異なる為、せっかく学んだことが意味をなさなくなってしまう可能性や講習をあきらめてしまう可能性があった。

そこで、協会は講習にふさわしい機種を認定し、それらを保有する認定スクールが講習を出来るように変更した。

認定された機種一例は以下の通り。

認定機種は今後、随時追加されていく予定だという。

これにより、今後水中ドローン安全潜航操縦士講習の需要がさらに高まっていくことは間違いないだろう。